【3つの楽しみポイント】都道府県対抗駅伝。

前にプロ野球が好きだと書きましたが、ここ数年、駅伝も好きで見てるんです。

愛媛に移住したらプロ野球観戦できるのか?

2016.12.07

箱根駅伝はもちろん2日間がっつりみてましたが、
かれこれ箱根が終わって2週間。
絶賛箱根駅伝ロス中な私にとっては、ありがたきイベント。
先週末に広島で都道府県対抗駅伝が開催されていました。


(引用元:http://www.hiroshima-ekiden.com/

箱根駅伝ランナーが、各都道府県代表としてたくさん出るこの大会。
面白いのは、それだけでないのです。
1区から7区まで、中学生、高校生、大学生&社会人が順番に走るのです。
陸上はじめて1、2年なのに各都道府県トップレベルの中学生、数年後には箱根で活躍するであろう次世代エースの高校生、箱根や出雲で活躍した大学生、すでに活躍中の社会人まで、一気に見れちゃうんです♪

私的な見どころポイント!

1.山口県チームの田村3兄弟タスキリレー

これはニュースにもなってましたね!
箱根では7区で脱水症状になった青学の田村くんの箱根以来の復帰の大会。
なんと田村くんには弟が2人いて、2人とも長距離ランナーを目指しているんだって!!すごいね!
1区に高校生の次男、2区に中学生の末っ子3男、3区に青学長男がエントリーされ、史上初の3兄弟タスキリレーになったのです。
ご両親はさぞかし嬉しいでしょうね〜。
この大会では、大学生・社会人枠が、3区と7区(アンカー)になるのですが、
本来の田村くんの実力だと当然アンカーだと思いますが、きっと監督のいきな計らいでしょうね〜。あえての3区になったと思われます。

後ほどお話ししますが、アンカーで同校の仲間や他校のライバル達がたくさん出るので、アンカー対決で田村くんを見てみたかったという気持ちもありますが、贅沢な悩みということで、それはまた来年以降に期待しましょう。

そんな山口県チーム。
総合順位は32位とイマイチでしたが、
1区次男35位→2区3男35位→3区長男24位と、さずが長男田村くんが地味に11人抜きをしていました!

次男3男もお兄ちゃんに続いて頑張れ!将来が楽しみですねー。そして長男田村くんが本当に楽しそうに走っていたのが印象的でした。

2.アンカーの豪華なランナー達

  • 愛知県の神野くん
  • 京都府の一色くん
  • 静岡県の下田くん
  • 茨城県の森田くん
  • 群馬県の塩尻くん
  • 埼玉県の設楽くん
  • 愛媛県の鈴木くん

このランナー達が同時に走るかと思うと豪華すぎます!!
箱根駅伝ロスだった私としては、たまりませんな。ε-(´∀`; )

3.四国4県チームをひいき目で応援しちゃう

やっぱ気になっちゃいますよね〜。
特に愛媛県。
何と言っても、あの箱根駅伝、花の2区で、一色くんを離して区間賞をとった神奈川大学の鈴木くん!
愛媛で生まれ育ってくれてありがとう!!
絶対的な安心感です。

そんな愛媛県は前半は40位代で中盤30位代でした。
それでもアンカー鈴木くんへの絶対的信頼。全く焦りもしませんでした。
「鈴木くん何人抜きしてくれるのかな〜」という楽しみしかありませんでした。

そして期待通りこちらも地味に6人抜き30位でゴール!!
四国4県の中では最高順位でした。

他の3県はというと、
43位徳島県
44位香川県
47位高知県

伸びしろしかない!!!
これからも応援しますよ〜。
頑張れ愛媛!
頑張れ四国!!

以上3大楽しみポイントですが、
それ以外にも、中学生のタスキを渡すところでのわちゃわちゃ感、名門長野県佐久長聖の現役の3人のランナーの完成度の高い走り。
平和公園〜宮島間のコース。広島に綺麗な街並み。

あ〜〜〜。楽しかった。
またもや駅伝ロスになってしまった私です。

もうすぐプロ野球の春季キャンプがはじまります。