もう1回訪れたい場所。〜知床編〜

恥ずかしながら、わたしは海外に行ったことがありません。

海外に行くほどの長期休みをとったことがなかったのと、あってもそこまで費やせる旅費がなかったのが理由ですが、そのスタンスは間違っていたなぁと思っています。

時間やお金を言い訳にして行ってないだけですもん。
行きたければお金を貯めればよかっただけのこと。
時間がないなんて言い訳も、わたし如きが言っちゃうなんで恥ずかしいですよ。

行きたかったら行くための行動をとる!
ということで2017年内に海外旅行で行く!と今日決めました。

決意を固めたところで、国内旅行にしか行ったことないわたしが行ってよかった場所をご紹介させていただきます!!

それは、知床です!!!

北海道の右上のこのさきっちょのところ。
知床半島と呼ばれるところです。

インテリアショップを退職後の有休消化を使って知床に一人旅しました。

もう5年以上前の記憶なので、かなりあいまいですが、あしからず。

羽田空港から女満別(めまんべつ)空港まで2時間くらいだったかな?
女満別空港からはあらかじめ予約しておいたレンタカーにのって約2時間くらいです。

 

ほぼ1本道で標識を頼りにいくだけなので、基本的には壮大な北海道の景色を横目に走っていきます。

わたしが知床に行ってよかったポイントを3つご紹介します。

  1. 知床半島とその周辺海域全部が世界遺産!車で走っているだけで景色最高!そこらへんに野生の鹿がいます。
  2. 知床五湖。熊の出没に怯えながらのトレッキング。
  3. わたしが泊まった宿。ホテル地の涯(ちのはて)

 

1.知床半島とその周辺海域全部が世界遺産!車で走っているだけで景色最高!そこらへんに野生の鹿がいます。

わたしは9月に行きました。冬の知床も綺麗だと思いますが、確実に極寒なので、行くなら冬以外がいいです。
観光地なのに人が混み合うってこともないし、渋滞なんてものもないので、ゆっくりと自分のペースでドライブすることができます。

たまーに、あれ?渋滞?って思って見ていると、、鹿の家族が道路を縦断。ほっこり。
そんな可愛らしい場面が見れるんなら喜んで渋滞待ちしますよ。

* #北海道#知床#観光#旅行 #Camp#mountain#outdoor #trip#travel#picture#Photo

@grigramが投稿した写真 –

キタキツネ @北海道・斜里町② 近づく車に動じることなく、こちらを見つめるキタキツネ君🦊🦊🦊 優しいドライバーは手前で止まって、彼が移動するまで待ち続けてくれました😊 #過去pic #canon #土曜日の小旅行 #写真を撮っている人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #キタキツネ #fox #北海道 #斜里町 #知床 #知床横断道路 #tokyocameraclub #jp_gallery #photo_shorttrip #bestjapanpics #loves_nippon #Airy_pics #_lovely_weekend #team_jp #japan_art_photography #Lovers_Nippon #art_of_japan #kf_gallery #icu_japan #ig_japan #japan_daytime_view #nature_japan #animalhotograhy #animal

Ryutaro Uedaさん(@dragon_ueda)が投稿した写真 –

絵本の中の世界みたいですね。

 

 

2.知床五湖。熊の出没に怯えながらのトレッキング。

ヒグマ活動期はネイチャーガイドさん付き添いでないとまわれない知床五湖のトレッキングですが、わたしが行った9月はネイチャーガイドさんなしでもいける時期なので、「どーぞーいってらっしゃい」と言われただけでした。

「え!?(ー ー;)一人じゃ心細いよ〜。」
というわたしの心の叫びが届いたようで、見回りに行くふりをして?わたしの前を歩いてくれたネイチャーガイドさん。
優しいよ〜。


これが五湖

四湖。奥に見れるのが知床連山。雲で隠れてました。

3湖

熊がいつ出てきてもおかしくない雰囲気。
2湖
ネイチャーガイドのお兄さんとの旅ももうすぐ終わり。

一湖。一湖は展望台のようになっていて、トレッキングルートを通らなくても、入り口からすぐにいけるのです。

五湖〜一湖までのトレッキングルートは1時間くらいのコースです。

わたしの当時の写真のテクニックがもっとあればもっと伝わりましたね。

 

 

3.わたしが泊まった宿。ホテル地の涯(ちのはて)

ホテル地の涯(ちのはて)
わたしはこの名前だけで気に入ってしまい予約をいれました。

地の涯(ちのはて)なので、携帯の電波が一切はいりません。
当時から5年たった今でも電波は入らないようですね。

これからの、貫いてほしいですね。笑

楽天トラベルはこちら

電波は入らないこと以外は、申し分ないホテルでした。
一人で泊まり、携帯も繋がらないので、本当にひとりぼっちです。
万が一、ホテルの前の橋が壊れてしまい、ライフラインがすべて遮断されて殺人事件が起きてしまったら、、コナンくんはきてくれるのだろうか。。。なんて妄想も膨らんでしまいます。

ここは温泉もすごいんです。
なんと5つの混浴露天風呂があります。
なんて開放的なんでしょうか?!

わたしは残念ながら一人で混浴風呂に入る勇気はありませんでしたので、男女別の内湯ですませました。

そんな小心者だったこともいい思い出ですね。
ここは、絶対にまた行きたいと思います。