松山から仙台への旅行【移動編】

8月のとある金・土・日曜を利用して人生2度目の仙台旅行に行ってきました。
目的はずばりプロ野球ロッテVS楽天戦です。ちなみに人生初の仙台旅行も野球観戦でした。

1度目の仙台旅行は東京在住でしたので、新幹線でぴょいっと簡単に行けましたが、今回は松山から仙台。
地方から地方への移動って今まで考えたことがありませんでしたが、裏を返せば、移動手段を考える楽しみが多いってこと。プランニングも含めて旅行の楽しみですね。

飛行機?新幹線?

仙台は新幹線の利用が大半だと思います。
ですが、松山には新幹線が通っていませんので、飛行機で行きました。

仙台までLCCで行ける?

直行便は当然ありませんし、仙台空港はLCCは飛んでいないことを調べて知りました。

よって、ANAかJALでの乗り継ぎ便になります。

松山空港はLCCが飛んでいるのですが、松山空港からLCCで行ける成田空港と関西国際空港からは、仙台空港行きの便が1便もなかったので、今回は全てANAかLAL便で探すことになりました。

(時期によっては、関西国際空港からピーチが飛んでいるみたいなので、ピーチの乗り継ぎ便で松山→関西国際→仙台で行けるかもしれませんね。)

ということで、私はJALの伊丹空港経由での乗り継ぎ便を予約しました。予約したのが3ヶ月くらい前だったのもあり、許容範囲の値段でおさまりました。

JALの乗り継ぎ便。経由先は?

経由先ですが、伊丹空港以外にも、羽田空港、中部国際空港(名古屋)も選べましたが、「伊丹空港に行ってみたかった」という理由だけで伊丹空港を選びました。

私は、飛行機の乗り継ぎってのがはじめてで、体力的にしんどくないか不安だったんです。

でも、それぞれの飛行機に乗っている時間が短かったので、全くしんどくありませんでした。

松山⇄伊丹は50分、伊丹⇄仙台は1時間20分、最短15分の乗り継ぎ時間がかかるので、合計たったの2時間半なんです。そう思うと四国から東北へ行くのも近く感じませんか?

しかも、同じ航空会社での乗り継ぎは経由先では、到着出口を出なくていいし、チェックインもしなくてよくてかなり楽でした。

到着出口を出てもいいらしいので、次の便まで時間があれば、観光なんてこともできるかと思いますが、空港の周りってなにもないところが大半だと思うので、おとなしく空港内で待機がいいですよね。

そんな感じで半日弱で松山から仙台への移動をしたのでした。

飛行機ちっさい。 #jal #matsuyamaairport #matsuyama #ehime #trip #愛媛 #松山 #松山空港

Yu Saitoさん(@saitoyuuuu)がシェアした投稿 –

時間の節約になるので飛行機移動がおすすめ。

先ほど言ったように、最短で2時間半あれば松山から仙台に行けます。
時間のことを考えれば、飛行機移動が一番効率がいいと私は思います。

だって四国には新幹線が通っていませんからね。
そのおかげで他の地方よりも不便なのは確かです。

私的には、兵庫〜淡路島〜徳島〜愛媛〜大分のルートで新幹線ができたらいいなぁと思ってます。