【プロ野球】シーズン開幕して思う2017年の注目選手!!〜千葉ロッテマリーンズ編〜

待ちに待ったプロ野球シーズン開幕!!

2週間経ちましたね。

一応言っておくと、私、ただの野球ファンであり、詳しい技術など一切わかりません。そんな私が、現時点で思う今シーズン、ブレイクするであろう注目選手を3人、勝手に発表します!!

※あくまでも私個人の見解ですのであしからず。

(背番号13)平沢大河選手

ロッテの選手の中では、知名度は高いのではないでしょうか?

2015年のドラフト1位。ショート。左打ち。
彼を有名にしたのは、夏の甲子園にて、3本塁打。仙台育英高校を準優勝まで導いた人。その後、U-18ワールドカップの日本代表に選出されベストナインに選ばれる。現楽天イーグルスのオコエくんと同級生で、ルーキーイヤーの去年はなにかとライバル視された。

そんな大河くんは今年は2年目。私が今期活躍すると思う3つの理由を勝手に書いちゃいます。

その1.昨シーズンより一回り大きくなった体!

まずは去年の大河くん

こっちが今年の大河くん

 

わかるかなぁ〜。特に下半身ががっちりしたようです。

シーズンオフにしっかりトレーニングしてきたんでしょうね〜。

その2.ショートレギュラーの座に一歩近づいた?

昨シーズンまでショートのレギュラーで、昨年ベストナインにも選ばれたロッテのキャプテン鈴木大地選手が今シーズン、セカンドにコンバートしました。

理由は、打撃をもっと注力してほしいからという監督の意向と言われています。

もう一つの理由としては、若手選手にショートの座を譲ったのでは?とも言われています。

結果、ショートの座を争っているのが、平沢大河選手、中村奨吾選手、大嶺翔太選手の3選手です。

さらに言うと、この3選手の中で、大河くん以外の2選手はショート以外にも、内野はどこでも守れるんです。

大河くんだけはショートにこだわってレギュラーを取るために頑張っています。

開幕ゲームは、中村奨吾選手がスタメンで出ていましたが、打撃不振、守備エラーなどが続いて今は2軍に行ってしまいました。

よって現在は、大嶺翔太選手とのレギュラー争いになっています。目立ったエラーもなく、まれにファインプレーもするくらい守備は合格点。

あとは打撃で成果が出てくれば問題ないでしょう。

その3.先輩に可愛がられる人懐っこさ、メンバーにもファンにも愛される選手

大河くんは、昨年1軍試合の出場は23試合だけですが、シーズン後半は1軍に帯同していた期間が長いので1軍の先輩と接する機会が多かったようで、先輩と仲良く話している姿をよく見かけます。

レギュラークラスの選手と一緒に練習したり、アドバイスがもらえる環境にいるので、レベルが上がるのは明らかですよね。

大河くんには、多少我慢してでも1軍で使い続けてほしいです。

まとめ

大河くんを今シーズンは1軍にい続ければ、おのずと打撃の方もつかめてくるでしょう。新人王も取れると思います。

ショートのレギュラーを取れるかは、今年次第でしょう。頑張れ大河くん!!

(背番号11)佐々木千隼投手

2016年ドラフト1位ルーキー。
右投げ。桜美林大学出身。
東京都立日野高校出身。←史上初の都立高校出身のプロ野球選手!!

私と地元が一緒なんですー。まさか日野市からスターが出てくるなんて思ってなかったぁ。。

2016年ドラフト会議にて外れ1位で5球団の指名を受けたというのが有名な話。

そんな千隼くんが活躍すると思う理由は一つ!

開幕ローテ入り。初先発初勝利投手に!

今年のロッテの先発は本当にレベルが高く、涌井投手、石川投手、スタンリッジ投手は開幕ローテ確定の中、昨年大成長をした二木投手、昨年ルーキーの関谷投手、昨年までクローザーをしていた西野投手の先発転向、昨年復活を遂げた唐川投手など、、かなりの激戦区なんです。

そんな中、見事開幕ローテ入りした千隼くん初先発の試合。見事勝利投手になったのです!

正直、内容はあまりよくなかったんです。そんな調子がよくない時でも試合を作れるのがエースの条件だと思います。

千隼くんは打撃や守備の援護を受けながらも立派にその役割を果たしていました。

大谷翔平と中田翔との対戦は本当に素晴らしかったです!

初の公式戦でこんなに堂々としたピッチング。今年の活躍が期待しちゃいますね。

(背番号44)井上晴哉選手

2013年社会人出身ドラフト5位指名で入団してきた今年4年目。
愛称は「アジャ」

今シーズン始まって、打撃が好調な選手の一人です。

「アジャ」が活躍しなければ今年のロッテのAクラス入りですら無理だと私は思います。

昨シーズンまでいたデスパイネが今シーズンからソフトバンクにいってしまいました。その代わりの入団した外国人2選手、パラデスとダフィー。2人とも開幕した途端に打撃不振なんです。

外国人抜きにして、今、ロッテでスラッガーと言われるのはアジャ一人しかいません。

なので、アジャのポジションというのは実質ライバルがいないので、アジャが打たなければ他にホームランを打つ選手がいないのです。

実は昨シーズンですら、ロッテのホームラン数は12球団最下位なんです。

ロッテが優勝できない大きな要因ですよね。

(おまけ)2軍で奮闘中!今シーズン1軍での活躍が見たい若手選手

(背番号41)成田翔投手

平沢大河選手と同期で同級生。
大河くん同様、夏の甲子園で秋田商業高校のエースとして活躍。U-18ワールドカップの日本代表に選出される。

昨シーズンは1軍での登板はありませんでした。小さい体なのに、気迫あふれるピッチング。今シーズンは1軍で見たい!!!

(背番号57)香月一也選手

平沢大河選手の一個上。
大阪桐蔭高校からきた若きスラッガー。同じ大阪桐蔭の先輩、西武の森友哉選手と仲がよくインスタグラムに登場します。

今シーズンこそは、1軍でスラッガーのポジションを争ってほしい!!

(背番号62)脇本直人選手

香月一也選手と同期で同級生。
健大高崎高出身。
健大高崎高といえば足を使った攻撃!!もちろん脇本選手も武器は足!!

近年、ロッテは、盗塁をしかける選手が激減しているように感じるので、ぜひとも1軍にきて、足でかき乱して欲しいです!!!

オラオラ系ノッカー(笑) 子供達より楽しんでたかも。 #脇本直人 #スーパーマリンフェスタ

Miyuki Tsumurayaさん(@miyukits_152)がシェアした投稿 –