サイトウユウのプロフィール

自己紹介

東京都出身。
とはいっても、西東京。多摩地区の小金井市育ちなので、都会で育ってきたという実感はありません!
でも中学生くらいから単独で渋谷とかに行っていたので、やっぱり都会なのかな。

1980年11月10日生まれ。蠍座。B型。

俗にいう「松坂世代」
「松坂世代」は、自分たちのことを「ゴールデンエイジ」と呼ぶほど、この年代に生まれてきたこと自体を誇らしく思い、よって同い年に対する仲間意識が高い。

前歯が多少出ている特徴はさておき、
もう一つ特別な顔の特徴が私にはあります。

それは、、、

人中がない!!!

にん‐ちゅう【人中】

コトバンクより抜粋

つまりここ!

ウィキペディアより引用)

人間でいうと、


当たり前にのようにある人中が私にはないんですよね。

と、話が脱線しちゃったので、戻しましょう。

高校まで順風満帆。
高校3年で両親が離婚し苗字が変わる。
大学進学するが2年で中退。
将来のことなんて全く考えていないただのフリーターを経て、
インテリアショップ販売へ。やっとちゃんと働く。
30すぎてWEBに興味を持ち、そんなタイミングで誘われてWEBの世界へ。
仕事では常に業務効率化を考えていたら、
自分の人生の無駄も省きたがり、移住への気持ちが増していきました。
2017年3月に愛媛県に移住をします。

幼少期〜小学校時代


当時、母は専業主婦だったので、保育園には行かず、幼稚園に通います。
幼稚園以前の記憶はありません。
親戚からはおとなしい子、聞き分けのいい子と言われていて、手間のかからない子だったようです。

誰とでも友達になれました。
いつもクラスの中心にいる元気な子から、おとなしくて一人でいることの多い控えめな子とも遊んでいました。
小学校のころから、グループに属するのが嫌いで、個々でいろんな子と遊んでいました。
動物占いでは「オオカミ」。まさに一匹オオカミ状態。
一人の時間が大事です。

習字、水泳、ガールスカウトに小学校低学年から通っていました。

勉強は算数が好きでした。
いわゆる「リケジョ」です。

成績は上の下、運動神経は中の上くらいと自分でいうのもなんですが、
バランスのいい子供でした。

中学校時代

地元の公立中学に進んだので、生徒の半分は小学校が一緒でした。
高校受験のため、中1から進学塾へ。週3日くらい通ってました。たぶん。
習い事は、習字とガールスカウトは中学生になっても継続。
今思えば忙しい中学生ですね。

部活も一応入っていました。
あまりアクティブな活動をしていないという理由で陸上部へ。
あともう一つの理由があります。
グループに属することが嫌いな私は、団体競技に対して抵抗があり、個人競技しか選択肢がなかったのです。

小学校の時、習っていた水泳も個人競技ですね。笑
おかげで小学校6年間も続けることができました。

中学校でも成績は上の下。
「リケジョ」キャラは継続していたが、好きなのは数学だけで、生物、化学、物理はわけわかんなかった。
「リケジョ」ではなく「スウジョ」ですね。

3年間も塾に通い続けるなんて並大抵のことじゃありません。
中学生の私は、通い続けるために目標を設定しました。
志望校ですね。

制服がかっこよくて、偏差値は当時で70前後の、私立某6大学の付属高校、付属大学への進学率90%以上(=大学受験しなくていい)という行きたい高校を見つけ、そこ高校を目標として3年間頑張ってきました。

しかし結果、不合格。
人生初めての挫折を経験しました。

人生初の悔し泣きをしました。

そして一応受けていた都立の国分寺高校に合格して入学。

高校時代

学区内で2番目に偏差値が高く、進学校でありながら自由は校風の都立国分寺高校。
たくさんの友達や仲間と充実した3年間を過ごしました。

この高校に入学してよかったなぁ〜〜。

部活は水泳部。
大したプレイヤーにはなれなかったけど、大会出たり、合宿行ったり、辛かったけど楽しかったー。

そんな楽しい部活は高校2年の秋でさっさと引退。
大学受験のためにです。
水泳部というのは、大会が夏しかない上に一番遅い大会が9月まであるので、他の運動部に比べて引退が遅くなるんです。
なので、受験勉強のため、高校2年のシーズン終わって引退する人が多いんです。

私は、大学は義務教育だ!くらいに思っていたので、なんの迷いもなく大学進学へ向かっていました。
相変わらず「スウジョ」だった私は、数学科1択で大学を選んでました。
そして理科系の科目は高校になっても一切攻略できなかったので、英語と数学の2科目受験のみ受けられるところだけに絞って挑みました。
結果、すべり止めで受けていた女子大、津田塾大学のみ合格して進学しました。

私は、高校受験も大学受験も1番いきたかったところにはいけませんでした。
それもまた人生。

大学時代〜中退。フリーターへ。

そんな安易な消去法で進んだ大学。
津田塾大学というのは、歴史と格式のある大学で、いいとこのお嬢様が多く、カルチャーショックの毎日でした。
そこそこのコミニケージョン能力をもつ私は、大学内外とわずいろんな交流をしていきましたが、お嬢様ばかりの大学内での交流に限界を迎え、徐々に大学に行かなくなり、2年終了時に退学。

退学後、やりたいことも特に見つからず4年フリーター生活をします。
この時に地方移住について知っていたらよかったと今になって思います。

東京の安い時給で、パン屋、スーパー、コンビニなどなどいろんなアルバイトをしていきます。

インテリアショップ店員から下積みを経て正社員に。

洋服が好きだった私ですが、◯ranc◯rancの店舗スタッフの求人を見つけ、インテリアもおもしろそう!と即応募。面談担当だった店長のイケメンさに驚き、働きたいという気持ちが急上昇。 この会社は当時、正社員採用をしておらず、必ずアルバイトを経て契約社員、正社員に昇級する仕組みでした。
アルバイト入社し、頑張って頑張って頑張って契約社員→正社員になり、店舗異動や、新店立ち上げなどいろいろ成長する機会を与えていただき、旗艦店のフロアマネージャーまでのぼりつめ、約8年ほど働きました。

接客業なので、しゃべることが仕事、ただしゃべるだけではなく、お客様に満足してもらい、購入につながればパーフェクト!
会話力、交渉力というのはこの時期に育まれました。

仕事以外でも、いろんな業界の人と合コンしたり、クラブに通ったりと、遊びまくりながら、異業種の方のお話を聞いていろんなことを吸収できた時期でもありました。

この売り場、実際に私が構成を考え、徹夜で売り場作りしました。

体力の限界を感じ、WEBの世界へ。

Eコマースのベンダー会社。

30歳すぎたあたりから、このまま店舗で働くことに体力的不安があり、一生続けられる仕事を考えた時にWEBに興味を持ちはじめました。
でもただの販売員がWEBの仕事なんでできる訳ないと思っていたら、なんとも絶妙なタイミングで救世主!!
Eコマースの仕事してみないか?とお誘いが。
小売業をしていた人のノウハウをネット販売で活かして欲しいと。

私の次へのステップこれしかないでしょ!!! 

と転職。

ベンチャー企業へ入社。
東京タワーの麓らへんで働いていました。

大学でプログラミングもかじっていた「スウジョ」の私は、パソコン操作、ネットの基礎知識、エクセルなどなど、難なく取得しまくった上に、Eコマースの仕事は楽しすぎて楽しすぎて、残業当たり前のベンチャー企業でもなんの不満もなくバカみたいに働きまくってました。

そしたら2年で体調を崩し(笑)
1ヶ月の休職後、転職をします。

WEB制作会社へ転職。

WEB制作の知識を深堀りしたいという思いがあり、WEB制作会社へ。
そこは残業はほとんどないし、8時から11時までに出勤して8時間働いたら帰っていいよっていう自由な会社。
WEBディレクターとしてサイト制作やLP制作やサーバのこと、Wordpress、現地取材・撮影からLP構成、GAIQ取得、、とWEBのあらゆる知識を働きながら学ぶことができました。

このビルの真ん中らへんで働いていました。

やっぱりEコマースやりたい。アパレルメーカーに入りたい。

今度は、ベンダー側ではなくメーカー側に行きたい。
ということで、アパレル会社へ転職。
ブランド事業部に入り、Eコマース担当者として働きました。
この会社は、毎シーズンテレビCMを流すほど、誰でも知っているブランドです。

ここの上の方で働いていました。

残業は禁止されていて18時15分には完全消灯する私にとっては働きやすい会社でした。
そんな会社を2017年1月をもって退職。
退職理由は移住です。

2017年3月に愛媛県松山市に移住をします。

退職後は、ブログ書きながら、松山の物件決めたり、引っ越しの準備、車決めたり、3月までは東京でラスト消耗です。