愛犬

愛犬のケージを取っ払って人間と同じ場所での生活を選んだ結果

犬にケージは 必要?不要?

全国の愛犬家のみなさんこんにちわ。

我が家には、1歳過ぎの柴犬の女の子がいます。

生後90日のときに我が家に迎え入れました。

ところで、室内で犬を飼われている愛犬家にとってケージの利用法や設置有無は誰しもが悩む大きな問題ですよね?

なんで悩むのかというと正解がないからですよね。

愛犬の性格も違えば、人間の生活スタイルや環境もそれぞれ違います。

今回は、我が家の愛犬ちはるの場合どうだったか?なぜその決断にしたのか?をお伝えします。

この記事を読んで欲しい人

室内犬のしつけについて悩んでいる愛犬家のあなた

ケージを使わない生活に決めた理由

犬の生活範囲を広くすればするほどわがままになる

なんてよくいわれますよね。

たしかにそうなのかもしれませんが、もしそうだったとしてもちゃんと躾さえすれば大丈夫なんじゃない?

サイトウユウ
サイトウユウ
家族として迎え入れたので、一緒にくつろいだり、一緒に寝たり、生活を共にしたい。

そう強く思っていたので、ケージを使わない生活を選びました。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿



ケージを使わない生活にした結果

家具を噛むこともないし、吠えることもしません。

ちはるが好きなときに好きなところへいき、
遊んで欲しいとき、散歩に行きたいときはわたしのところへ来て伝えてくれます。

一緒にソファでくつろいだり、ベッドで一緒に寝たりもします。

本当にこの生活を選んでよかったと思います。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿



ケージを撤去した経緯

生後90日で我が家に。ケージが必要だということも知らなかった。

私は今まで犬を飼ったことがなくて、知識もなし、事前に調べたりもしなくて(←しろよ)、なにが必要なのか全くわかっていませんでした。

ちはるを犬舎から迎えにいった帰り道。

サイトウユウ
サイトウユウ
ちはるのハウス的なやつ必要じゃね?

とりあえずペットショップに行ってみて、「ケージが必要らしい」ということがわかり、ケージとおしっこシートを買ってかえりました。

犬 ケージ

本当になにもわからない状態からちはるとの生活がはじまりました。

すこしずつケージから出る時間を増やしていきました

家族や兄弟たちとの別れ、知らない人んちで急に暮らさないといけない。

自分がちはると同じ環境だったらしんどいだろうなぁといつも思ってました。

ケージの中だけは私たちも踏み込んじゃいけない愛犬だけの場所

1日数時間だけケージの扉をあけてちはるが家のなかに興味をしめしてくれるのを待っていました。
最初はリビングだけ開放していました。

ちはるはソファの下やテーブルの下など狭いところにいきました。

Yu Saitoさん(@saitoyuuuu)がシェアした投稿

少しずつ家の中の自分の居場所を作っていきました。

愛犬が自分の居場所を作ったら、その領域には踏み入らないこと

追いかけっこして遊んでいて、ちはるが自分の領域に避難したときは、なにもせず出てくるのを待ちました。

そんな感じで、徐々にケージの扉をあける時間を伸ばしていき、最終的にはお留守番と寝る時以外は、扉をあけていました。

ちはる

慣れてきたら生活領域を増やしていく

お留守番・寝る時はケージ
昼間はリビング

お留守番はケージ
寝るとき&昼間は1階

お留守番・寝るときは1階
昼間は家全体

すべての生活が家全体

基本的に家全体を開放しておき、愛犬が自発的に興味をもち自分から踏みいれるのを見守る。

お留守番のときにどうするか?というのは結構慎重になりました。

お留守番を1階でさせていたとき、家に帰ったら1階におらず、慌てて探していると2階から足音が聞こえたときは本当にびっくりしました。

自力でリビングのドアを開けて(引き戸)2階に行ったようです。

Yu Saitoさん(@saitoyuuuu)がシェアした投稿



気をつけたこと

  1. ケージ以外にもブランケットをひき意図的に居場所をつくってあげる
  2. 家具を噛んだら徹底して叱る
  3. ケージにひいてるバスタオルのみ噛むのを許す
  4. キッチンには入っても大丈夫なように細心の注意を払う
  5. 窓には細心の注意を払う
  6. トイレは散歩のときのみ
サイトウユウ
サイトウユウ
1つずつサクっと説明していくよ
ちはる
ちはる
聞いてね

ケージ以外にもブランケットをおき意図的に居場所をつくってあげる

「セカンドハウス」じゃないけど、簡易的ケージといいますか、ケージの外にもお昼寝したり横になったりする場所を意図的につくってあげてました。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿

家具を噛んだら徹底して叱る

家具に関してははじめから徹底して躾をしていたので、全く噛みませんでした。

近所のおじさんに「小さいと家中噛みまくって大変じゃろ?」とよくいわれますが、
ちはるは全く問題ありませんでした。

ケージにひいてるバスタオルのみ噛むのを許す

家具のかわりにバスタオルだけは噛むのを許していました。
バスタオルの糸だすの好きなんですよねー。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿

キッチンには入っても大丈夫なように細心の注意を払う

  • コンロは使い終わったらロックをかける
  • 包丁などの刃物は洗ってすぐしまう

いまだに徹底しています。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿

窓には細心の注意を払う

注意するのは網戸ですね。
家にいたとしても、少しでも愛犬をおいて部屋から離れるときは必ずガラス戸も閉めて鍵をかけます。

理由は、よく猫がくるので万が一きたら興奮して網戸を開けかねないからです。

トイレで離れる数分でも徹底します。

トイレは散歩のときのみ

トイレに関してはそう躾けたというよりは、ちはるが家でトイレをしなくなりました。

トイレは家の中に作っていたんですが、全然してくれなくて、ラグの上とかにされてましたが、最終的には家では全くしなくなりました。

今はトイレをしないおかげで、ちはるが家の中どこにいても大丈夫になりました。

ちはるはドッグランの中ですら、トイレをするのにためらうほど、自分の領域ではトイレをしたくないっていう思いが強いみたいです。

ちはるさん(@chiharu_shiba)がシェアした投稿

まとめ。家の中では多少わがままでも、外では人懐っこく育ったのでOK

  • 人間の食べ物をほしがる
  • 飼い主に対して自己主張がすごい
  • 犬見知りする
  • 犬と遊ぶより人と遊びたい

この4点に関しては、まだ1歳ですしこれから少しずつなおしていけばいいかなと思います。

総合的にみて、人が大好きで(自分のこと人間だと思ってるかも)人に吠えたことも一度もない。

家のなかでのいたずらは一切しない。

家のどこにいてもリラックスできているみたいなので、ケージを撤去してよかったです。
飼い主である私たちが責任もって育て、まわりに迷惑をかけなければ、育て方はなんでもいいのかなって思います。

わたし 抜け毛多いんです
【犬の抜け毛対策】家の中も愛犬も綺麗に解消!犬種によって多少異なりますが、犬の換毛期は春と秋です。 ブラッシングの頻度は?家の中が毛だらけで..。など換毛期は愛犬家にとって天敵です。 そんなお悩みを少しでも解決できればと思い我が家の抜け毛対策をご紹介します!...
トイレのしつけに不安がある飼い主さんへ


Top