引越し

『松山』で賃貸物件を探すコツ教えます

普通、引っ越しのために賃貸物件を探して契約するときって不動産屋に行って、物件探してもらい、気になる物件を内見して、ここだ!っていう物件が決まったら不動産屋で契約をしますよね。

松山の物件を探すとき、私は東京にいたので、松山の不動産屋には行くことができませんでした。
もちろん、東京の不動産屋に行っても、松山の物件なんて紹介してもらえません。

そこで、松山の物件探しの経験から、私なりの賃貸物件の探し方をご紹介します!

インターネットで賃貸情報を探す

全国の賃貸情報を掲載しているサイトでとにかく探しまくる。
地域限定の賃貸情報サイトもありますが、物件数が少ないので、
全国版の大手賃貸情報サイトがオススメです。

ちなみに私は、SUUMO(スーモ)を使っていました.

 

SUUMO(スーモ)
  • 物件数がダントツ多い
  • アプリがあるからスマホでいつでもみれる
  • 検索方法がたくさんあって探しやすい

地域情報を調べまくる

松山には1回しか行ったことがなかった(しかも中心部のみ)ので、どの地域が自分にあっているのかとか全くわかりませんでした。

東京でいうと、目黒区は高級住宅街とか、山手線沿線が便利とか、吉祥寺が若者に人気とか、いろいろありますよね。

松山の地域情報はゼロの状態でした。

そこで、役に立ったのがまつやま地区別マップ

まつやま地区別マップ

東京の有楽町にあるふるさと回帰支援センターでもらいました。

地区別マップは、保育園、病院、公共機関、ドラッグストア、スーパーなど生活に必要な施設がのっています。

他には、地区の特徴・概要、交通機関、世帯数・人口数(10年前と比較あり)が書かれています。

まつやま地区別マップ

今は、松山市の移住サイトからも地区別マップをみることができます。

まつやま45地区の紹介
(引用元:いい、暮らし、まつやま。

地域を絞ってから物件を探すのはおすすめしません。
都心部よりは物件数は少ないので、その他の条件を優先してから、気になった物件の地区情報を確認しましょう。

【まつやま地区別マップ】をみる

移動手段を考慮して決めましょう

松山は、場所によっては車なしでも不自由なく生活ができます。
自転車を生活の足に使う人もいます。

通勤に電車を使う予定なら駅の近くがいいですし、
私のように、通勤もしないし、車あるし、静かでのどかなところがいいという人は、駅関係なく探した方がいいです。

島という選択肢もありです!

松山市のはじっこの方でも電車を使えば30分くらいで中心部にはいけますよ。

気になる物件を見つけたら、グーグルストリートビューで近辺を確認

 

  • 物件の外観を見ることができます
  • 家の前の道や駅までのルートを確認できます
  • 隣近所が家なのか?畑か?確認できます

 

物件がある程度絞りこめたら不動産屋に連絡。積極的に聞くこと!

絞った選んだ物件をお問い合わせ

賃貸情報サイトで気に入った物件があったら、早速お問い合わせをしましょう。
お問い合わせ先は、賃貸情報サイトのお問い合わせしたい物件のページに記載してある『取り扱い不動産会社』にお問い合わせをしましょう。

愛媛の不動産屋は保守的な担当者が多い。積極的に聞きましょう。

何件は実際にお問い合わせをして感じたのは、とても保守的だったことです。

どうやら愛媛県人の保守的性格は県民性のようです。

こっちが望んでいるのは、お問い合わせした物件の詳細もそうなんですが、類似物件の提案をして欲しいのです。

しかし、愛媛の不動産屋は、お問い合わせした物件がすでに成約済みだった場合、それだけ伝えて、それで終わります。

なので、自分から探して欲しい旨伝えましょう。

「◯◯までに引っ越したいから、今月中には物件を決めたいんで」など期限なども伝えれば、
それに応じてもらえます。

提案はされないけど、要望にはしっかりと聞いてくれます。

内見に行けない場合は、詳しい写真や、水回りについてなど、気になることは全て聞き、解決してから契約をしましょう。

サイトウユウ
サイトウユウ
間取りみたりして物件探すの楽しいでしょ?
まずは情報収集からやってみて!
Top