移住

地方移住に『愛媛県松山市』をオススメする理由

おいでよ愛媛県松山市

愛媛県松山市に移住して1年が過ぎました。

移住して本当によかったと毎日身にしみて思います。
地方移住は、その場所に住んだ人がみな幸せになれるという訳ではありませんが、
住む場所を変えて、生活や仕事環境を変えることによって自分のやりたいことができるのが地方移住のいいところなんだと思います。

私は、これからやってみたいことを箇条書きで書き出してみたときに、東京より地方のほうが実現しやすいと思ったから地方移住を決めました。

あわせて読みたい
移住↓ 愛媛県松山市
移住地を愛媛県松山市に選んだ理由私は愛媛県松山市を移住地として選んだのですが、その経緯をお話します。 愛媛県松山市と出会えたから、移住を決断しました。 松山...

私は、ほぼ直感とタイミングで移住地を選んで生活をはじめたのですが、愛媛県松山市に住んでみて本当に選んでよかったと思っています。
その理由をお伝えします!

①適度な緑と昔ながらの趣きを残しつつ整備されてバランスのとれた綺麗な街

新旧車両が交差する路面電車が走る中心部。

大街道のアーケード。

#土曜夜市 #愛媛 #松山 #大街道 #銀天街 #ehime #matsuyama

Yu Saitoさん(@saitoyuuuu)がシェアした投稿 –

アーケードを少しそれるとレトロな路地裏。

大街道 路地裏

松山城と松山城のお膝元にある城山公園が松山の中心。

城山公園

ここでは紹介しきれないくらいたくさんの調和のとれた街並みがたくさんあります。
主要道路は整備された並木道が多く、大小様々な公園が松山市内にはたくさんあります。

“緑豊かな地方都市”で思いつくのが宮城県仙台市ですが、仙台よりもコンパクトで駅前にいくつもある商業施設を無くし、気候が温暖になった感じです。
雰囲気は少し似ているかもしれません。

 

②生野菜が安く、年中食べられる

野菜の安さには驚きました。
旬な季節があるので、年間で値段の上下はありますが、基本的に安いです。
1年中通して、毎朝生野菜のサラダを食べています。

旬であればあるほど値段が安く質のいい野菜が食べられます。

また、松山には太陽市(おひさまいち)という産直市があり、平日の午前中から混み合うほど人気です。

こないだレジ袋いっぱいに買った野菜のお会計が350円でした。安いでしょ?

東京では高くて生野菜なんて家で食べられなかったので、この安さは本当に嬉しいです。

③果物が美味しい

『愛媛県=みかん』は否定しませんが、愛媛県はみかんだけじゃないんです。

愛媛県産の果物はたくさんあり、知られていないけど愛媛県は果物王国です。

  • いちご
  • りんご
  • キュウイ
  • マンゴー

観光客が愛媛にみたらみかんを食べて欲しいのですがね。
みかん以外にもたくさんの果物が食べられるのは、暮らしている人にとってはとてもありがたいです。

④温暖な気候

松山の四季

1年暮らしてみて松山の温暖な気候が大好きになりました。
ざっくりいうと、去年の松山の四季はこんな感じでした。

四季以外の特徴

  • 台風がほぼこない
  • 瀬戸内海と山に囲まれている松山は、台風が滅多に来ません。
    南予、高知などの太平洋に近い地域はよくきますが、松山はほぼきません。

  • 雪はほぼ降らない
  • 去年は、2回くらい一瞬振降りましたが、ほんとに一瞬なので、積もりません。

  • 月に数回、強風が吹く
  • 夜中に風の音が凄すぎて、眠れません。笑

⑤温厚で親切な人柄

松山市のある中予地区の県民性はこのように言われています。

のんびり、堅実、親切、保守的、争いを好まない

親切な人は本当に多いです。
しかも、全くおせっかいさが出ず、適度に距離を保ってくれていて、でもいい具合に親切にしてくれる。

私にとって、とても心地いい距離感です。

⑥子供たちがすすんで挨拶をしている

通りすがりの私(知らないおばさん)にも「こんにちわー」と挨拶をしてくれます。
私は犬の散歩しているとよく、下校中の小学生と遭遇をしますが、
ちはる(うちの愛犬)を撫でてくれたり、いろいろ質問されます。笑

都会では、『知らない大人に話しちゃダメ』と教わりましたが、こっちが逆のようです。

近所の大人と話すことに抵抗なく、そして大人たちも地域全体で子供たちのことを見守っている感じがします。

⑦島に気軽に行ける

東京に住んでいて島に行くとなると、日帰りでは絶対に無理でした。

愛媛県は瀬戸内海に囲まれているので、無数に島があります。
松山市からでも日帰りでちょっくら行ける島はいくつもあります。

ここ以外にも島は死ぬほどあるので、休みのたびに島巡りもいいですね。

⑧海と山が近い

中心部から海まで車で15分。
山はいろいろありますが、車で1時間走れば渓流釣りができます。

スキー場も1時間以内にあるので、仕事終わりのナイターも可能です。

市内にはほどよい緑があり、本格的な自然は車を走らせればすぐにあります。

⑨家賃が安い

県庁所在地の中で全国1位の安さ。東京の半分以下。
東京みたいな高層マンションはないけど、築浅のマンションや一戸建てはたくさんあるよ。

賃貸物件は東京と同じように全国の賃貸情報サイトで見つけることができます。

⑩飛行機の利便性が高い

中心部から空港まで近い

中心部から空港まで車で15分と空港までの距離が近いんです。
電車が通っていないのが残念ですが、直通バスが出ています。

LCCが運行されていて国内主要都市には直通でいけます

松山空港から発着する一覧
  • 札幌
  • 羽田
  • 成田
  • 中部
  • 伊丹
  • 関西
  • 福岡
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • 上海
  • ソウル
サイトウユウ
サイトウユウ
どうでしたか?
愛媛県松山市は地方移住したい人にとってとてもハードルが低く、なんの不自由もない街です。
「田舎に暮らしてみたいけど、いきなりど田舎に行くのは不安。」という人(私もそう)にとっては、2段階移住の第1弾としてもオススメの街です。